先着30名限定

クレジットカードについて

カード会社は、一括の場合「VISA、MASTER、JCB、Diners Club」
分割の場合は「VISA、MASTER」でお支払いいただけます。

銀行振込について

弊社にて入金確認が行えるのは平日のみ営業日となります。
銀行振込でご購入の方は、必ず3営業日以内の入金をお願い致します。
土日祝間での入金の確認は平日となります。予めご了承ください。

ご注意

・ご登録いただくメールアドレスは、「Gmail・Yahooメール」を推奨しています。 「Gmail・Yahooメール」以外(@icloud.com・@me.com・@mac.com・@hotmail.com、Softbank・docomo・auなど)のアドレスでは、ご連絡メールが届かない場合があります。

・決済完了後や商品納品時のご連絡メールが届かない場合は、お手数ですがこちらまでご連絡ください。→info@rrc-bubble.com(アットマーク@は半角に変えてください)

・WEBサイトコンテンツの提供という商品の性質上、ご購入後は返金や返品・キャンセルはできません。

30万 50万 100万円絶え間なく
降り注ぐ資源国バブルの恩恵…


その権利があなたのものになります。

このプロジェクトは、
何十万円とするような
高額塾でもなければ

誰かを勧誘し続ける必要がある
ネットワークビジネスでもありません。

家族や知人に知られることなく
ひっそりと預金残高が増えていくのを 眺めるだけの”世界一退屈な稼ぎ方”です。

株式会社ネクストステージジャパン代表
マルチインベストメントナビゲーター / INVCアンバサダー

藤木 康仁

有名投資家が仕掛けてきた
数多くのビッグプロジェクトにて、
ナビゲーターを務めてきた
富の築城(ちくじょう)請負人

「暮らしを豊かに」をスローガンに、
多くの人がお金に困らない幸せな未来を
実現できるようこれまで
1万人以上をサポート。

彼自身が手がけたプロジェクトへの
投資金額は累計で5億円を超えており

今なお、
その記録は更新し続けられている。

容赦無く市場から
利益を吸い取っていく様から
FX界のノスフェラトゥ(吸血鬼)の異名を持つ。

まず初めに一番大事なことを
お伝えさせてください。
この資源国バブル3.0の
恩恵を受けるために、

投資の知識や経験
スキルといったものは
全く必要ないということです。

年齢や性別もモチロン関係ありません。

成人以上であれば、すべての方が等しく
資源国バブル3.0の恩恵を
受けることが可能
です。

難しいことを覚える必要もないですし、
複雑な作業を行うこともありません。

このプロジェクトは
何十万円とするような
高額塾でもなければ、
誰かを勧誘し続ける必要がある
ネットワークビジネスでもありません。

昨今、
戦争やパンデミックなどの影響もあり、
ここ100年間の歴史で見ても
トップクラスで、

世界的に経済市場が不安定な状況です。

現在、ドル ユーロ 円 ポンドなどの
いわゆるメジャー通貨での為替取引は、

急激な安値更新といった
動きにも見て取れるように

気を抜けば一瞬で
資金を飲まれるリスクを
常にはらんでいる状況なのです。

それは先にお見せした
モニター参加者の実績を見れば
一目瞭然だと思います。

ちなみに今回ご紹介した方々は
一切手を動かしていません。

投資の知識や経験もバラバラ
チャートの読み方すら知らない人もいます。

それでもあらかじめ
プログラムされたロジックをもとに
すべての取引を自動で処理し、

モニター実績の最大利率を仮に
年間で計算すると360%

メガバンクの定期預金の年利は
平均0.002%なので、

実に18万倍もの
投資インパクトを実現しています。

なぜ安定して利益が出るのか?

これは今回のロジックの一番の肝である
「資源国通貨」を
利用したトレードだからこそ
実現できています。

資源国通貨とは?

鉱物資源やエネルギー資源、
食糧資源などを産出し

それを主要な輸出品
としている国の通貨を
「資源国通貨」といいます。

今回の場合であれば、
豪ドルとカナダドルです。

オーストラリアは金の生産量と
銅の埋蔵量において世界2位の資源国。
カナダは世界4位の産油国なので、

どちらも世界的に見て、
大規模な資源国家なんです。

なぜ資源国通貨がドルやユーロなどの
メジャー通貨よりも安定して勝てるのか?

大きな要因の一つが、
過去20年の相場の動きに
実は隠れています。


まずはドル/円の過去20年の動きを見てください。

円高の最高記録は75円くらい
そして円安記録は140円台半ばです。

すなわち、
20年の間に6,500pips動いています。

このpipsというのは
FXの取引単位のことですが、

もし何が何だかわからない人は
今は難しいことは考えずに

「6,500」という数字だけに
着目しておいてください。

この数字が大きいほど
値動きのリスクが大きくなります。


対して、 豪ドル/カナダドルの
過去20年の動きはこちらです。

20年もの期間なのに
最低値は0.80弱で最高値は1.10弱…

すなわち
3,000pipsほどしか動いていません。

この場合 どちらの通貨ペアのほうが
値動きリスクが大きいでしょうか?

そうです。

2倍以上もの値動きの幅がある、
ドル/円のほうが値動きリスクが高いです。


これはユーロ/円なども
同じぐらいの水準で推移しています。

ここで超極端な話をしますね。

例えば、
超円安のときにドル/円を買ったとします。

その後、超円高になったら
含み損が大変なことになりますよね?

最大で6,000pips以上の含み損です。

その一方で、豪ドル/カナダドルの場合、
仮に最高値で買ってしまっても

過去の値動きが続くなら
含み損は
最大3,000pipsくらいで済んでいます。

実際には 最高値で買って、
最安値まで持つという事態は
ほぼほぼありえません。

しかし万が一、
それくらいの悲惨な状況になっても

豪ドル/カナダドルは、ドル/円と比べて
含み損が半分で済んでいるんです。

オーストラリアもカナダも
経済資源が豊富で、
原材料の輸出が多い国です。

また、両国とも先進国で
国家財政が安定しています。

双方とも共通点が多いので
為替レートも乱高下せずに
安定しているのが特徴
です。

これは資源国通貨ペアの
大きな利点でもあります。

しかし、

「値動きの幅が小さいということは
大きく利益を取れないんじゃないか?」

投資をされている方からしたら
そう思われるかもしれません。

まず前提として知ってほしいのは、

投資において一番重要なのは
「損小利大」の考えです。

つまり

大きく利益をとろうと躍起になっても
損しては元も子もありません。

それでは後退のネジが外れた
ギャンブルジャンキーと同じです。

あなたにもそんな経験はありませんか?

そもそも豪ドル/カナダドルの値動きは、

日毎や週ごとで見れば
そこそこの大きさがあるとわかります。

つまり、
平常は小さな利益を取りつつも

要所要所の大きな値動きを狙って
ピンポイントでビッグディールを行い
大きな利益を獲得する


それがこの資源国バブル3.0では
実現できると言えるのです。

なんで要所要所の大きな値動きがあるのか

要因は大きくわけて2つあります。

それは「取引シェア率」
「資源の値動き」です。

世界の取引シェアにおいて
豪ドルは5位、カナダドルは6位と
一見メジャー通貨のようにも思えます。

しかし、ドルやユーロなどと比べると
かなり小規模のシェア率

であることがわかります。

そのため、

トルコリラやメキシコペソといった
取引量が極端に少なく流動性が低い
マイナー通貨ほどではないにしろ


インパクトの強いニュースが発信された際などは
値動きが大きくなる可能性もあるんです。

もう一つは資源の値動きに
影響を受ける
ということです。

オーストラリアでいえば
金などの鉱物資源。

カナダであれば原油価格に
大きな影響を受けます。

例えば、原油価格一つとっても
約半年という短い期間で
40円の値幅を記録しています。

これも値動きが大きくなる
要因の一つと言えます。

ただ、値動きが
大きい時があるということで
勘違いして欲しくないのは

豪ドル/カナダドルを選択した理由として
大きな値動きがあるとはいえ、

その分の戻しも出やすい通貨ペア
という特徴があるということです。

戻しが出やすいということは
利確しやすいということなのです。

メジャー通貨で取引してはダメなのか?

決してそんなことはないですが、

今のメジャー通貨は
大きな動きが出ると戻しが発生せずに

一方方向に動いて
抜けていくことが多いので
リスクが大きいです。

通常ですと

下がっては上がり
上がっては下がり

を繰り返しつつ
方向性を出していくのですが、

新型コロナ以降、
一方方向に突き抜けるような動きが
出やすい相場になっています。

今のカオスな相場で
損失を回避しながら利益を取ろうとするのは、
自殺行為なのでやめたほうがいいです。

少なくとも僕は、
人喰いワニがいるとわかっている池に
飛び込む勇気はありません。

これまで
1億円以上を運用してきて
導入者からの評判も良く


僕自身でも良いものを
ご紹介できたという大きな自負がある
Ballastシリーズ
というシステムがあります。

これは取引通貨がユーロや円
ポンドということもあり、

これまでの相場で作り上げた
既存のロジックが
今の相場では通用し辛く

稼働を断念せざるを得ない状況が
しばらく続きそうです。

もちろん、相場が落ち着いて来れば
また使えるようになるわけですが、

停止している間は
機会損失が発生している
わけです。

だからこそ、このカオスな相場の中でも
最大限通用するロジックを
搭載したシステムを
開発する必要があると感じました。

実際にBallastユーザーさんからも
そういった声を頂いたのも
理由の一つです。

あとは日本経済が
どんどん悪い方向に向かっていることも
この資源国バブル3.0を発足した理由です。

失業率の増加や賃金格差の広がり、
物価の高騰による消費の冷え込み…

あなたの周りでも
それらを感じるできごとは
あるのではないでしょうか?

少し頭の中で振り返ってみてください。

恐ろしいのは
急激に変化してるわけでは
ないということです。

半年前100円だった商品が
今は120円になっているとか、
そんな小さな変化です。

ただ、そんなレベルの
小さな変化が積み重なり
私たちの生活を徐々に圧迫していっています。

税金だってそうです。

思い出してみてください、
25年前の消費税はいくらでしたか?

そうです、3%です。

今では10%なので、
25年かけて7%も上がってます。

パーセントだけ聞くと
ピンとこないかもしれませんが、

仮に食費が月3万円だとしたら毎月2,100円…
年間で25,200円もの出費の差があります。

これがさらに、

2030年までに15%まで
引き上げる必要があるという
IMF(国際通貨基金)の報告まで出ています。

それなのに日本の実質賃金
ここ20年間で−9%という苦しい状況です。

さらに追い討ちをかけるように

国民の税負担率は48%で
額面の半分が持ってかれている状態…


30年前の日本と比較してみても、
収入は減ってるのに
負担ばかりが増えています。

財務省はそんな国民を
今後も楽させるはずもなく…

・寿命が伸びた分、働いてもらう
・年金支給年齢を引き上げる
・医療サービスの高齢者負担を増やす

といったむちゃくちゃな施策で

「生涯労働」と「増税」で縛りつけ、
なんとかやりくりしようと考えています。

政治家や官僚 上級国民は甘い密を吸い、
その代償を一般市民が払わされる…

そんな馬鹿げた話が
あっていいのでしょうか?

ここで

未来の資産をつくる動きをしなければ、
一生、財務省や政府の奴隷のままで
生涯を終えることになります。

だからこそ今動かなければいけません。

では、ここから
資源国バブル3.0の根幹となる
究極のシステムについて話します。

オーストラリアとカナダ
世界トップ2とも言える資源国通貨の
強みを最大限に引き出しています。

安定感のあるメジャー通貨と
大きな利益を狙えるマイナー通貨の
まさに良いとこ取りを実現した…

例えるなら、守りも攻撃も
超一流のレベルでこなせる
大谷翔平選手のようなものです。

ニュージーランドや
南アフリカといった国々も
資源国ではありますが、

オーストラリアやカナダほどの
通貨シェア率ではありません。

まさにこの2つの国の
組み合わせだからこそ

資源国バブルの恩恵を
今後も安定かつ継続的に
享受することができるのです。

このシステムの名前は、
「Immortal(インモータル)」と言います。

インモータルとは
「不滅・不死身」という意味であり、

このシステムが
絶対的と言えるほど崩れることがないため、
この名をつけました。

仮に過去20年の
相場状況で稼働させたとしても
無敗を誇るでしょう。

そして今後、10年、20年先…
あなたがどれだけ歳をとっても

永続的に資産を築き続ける
最強の相棒
となるはずです。

第三次世界大戦や
たまたま隕石が落ちて
国が消滅でもしない限り、

永久不滅のシステムとして
あなたに極上の恩恵を与え続けます。

藤木が絶大な信頼を置いているトレーダーであり、
トレーディングシステムエンジニア。

これまでに藤木が紹介してきた、バラストシリーズや無双、ルピナスなどの
FXトレードシステムを開発している。

FXトレードにおいては、独自の手法で10万円を500万円にするなど、
確かなロジックに定評がある。

また、暗号通貨トレードにおいては、 コロナの影響によるビットコインの上げで3億円
日経225では一番多い時で1日1億を生み出すなど、FX以外の領域でも活躍している時代の寵児。

※スクロールしてご覧ください

藤木さんとは随分長い付き合いになりますが、
このプロジェクトを聞いた時は驚きました。

過去にもさまざまな有益な情報を発信されており、
多くの人を経済的成功に導いていますが、
過去一番で素晴らしいプロジェクトだと感じます。

このプロジェクトへ参加することで、
さらに多くの人が資源国バブルの恩恵を享受し、
経済的自由を手に入れることを心より祈っています。

僕は基本的にバイナリーオプションを中心に
アシストツールやシステムを開発していますが、
正直、このシステムには嫉妬しています(笑)

僕も勝てるツールを作ってきた自負がありますが、
ここまで穴のない、完璧に近いシステムというのは
見たことも、聞いたこともありません。

今のこの時代に、この資源国バブルという情報を知った人は
めちゃくちゃ恵まれていると思います。

ぜひ、参加してお金に困らない人生を掴み取って欲しいですね。

過去には大手証券会社の共同創業者と対談をして
FX自動売買システムを使うことについて
非常にポジティブな感想をいただいたこともあります。


I think 10% is first of all it's a
very reasonable return

投資で10%というのはとても高い数字だと思う。

However I do think that the people in Japan don't
fully understand the the risk that they take in order to get that higher return

だけど、これだけ高い結果を得ることが
どれだけ大変なのかということを日本人はわかってないと思う。

And as I mentioned earlier I think there still
needs to be a lot more investment education in Japan

先ほどもお伝えしたように、
日本にはまだもっと多くの投資教育が必要だと思います

For example there's the the pension problem in Japan
nowadays where in the future there's not
gonna be enough pension for the population.

例えば、最近の日本には年金問題があり、
将来的には国民に十分な年金が入らないでしょう。

So people need to start investing and educating
themselves now and you're starting investing sooner

だから、早く投資とその勉強を始める必要があるでしょう。

I think if you're starting out in investing I think it's perfect.

もし自動売買で投資を始めるなら素晴らしいことだと思う。

because the number one problem with investors
when they begin is their emotions getting in the way of their investment decisions

なぜなら、投資を始めるときの一番の問題は、
自分の感情が判断の邪魔になるからです。

if we can take the emotions out of it and
let the system do the trading on your behalf

感情を取り除いて、システムがあなたに代わって
取引を行うことができるのであれば

I think it's a great way to get started

投資を始めるには自動売買は最適な方法だね。

but above all my goal in providing these services to
our clients is to get people to invest for their future.

何よりこれらのサービス(自動売買システム)を使ってもらって
将来への投資をする人を応援したい。

クレジットカードについて

カード会社は、一括の場合「VISA、MASTER、JCB、Diners Club」
分割の場合は「VISA、MASTER」でお支払いいただけます。

銀行振込について

弊社にて入金確認が行えるのは平日のみ営業日となります。
銀行振込でご購入の方は、必ず3営業日以内の入金をお願い致します。
土日祝間での入金の確認は平日となります。予めご了承ください。

ご注意

・ご登録いただくメールアドレスは、「Gmail・Yahooメール」を推奨しています。 「Gmail・Yahooメール」以外(@icloud.com・@me.com・@mac.com・@hotmail.com、Softbank・docomo・auなど)のアドレスでは、ご連絡メールが届かない場合があります。

・決済完了後や商品納品時のご連絡メールが届かない場合は、お手数ですがこちらまでご連絡ください。→info@rrc-bubble.com(アットマーク@は半角に変えてください)

・WEBサイトコンテンツの提供という商品の性質上、ご購入後は返金や返品・キャンセルはできません。

パソコンが苦手で、スマホで
システムを使いたいのですが可能ですか?

パソコンがなくても、スマホだけでの取引も可能です。
難しい知識も不要なので、操作も簡単なものばかりです。

仕事が忙しく、
トレードする時間を取れそうにありません。

プロの投資家のような取引ができるシステムを使うので あなたの時間を削る必要はありませんのでご安心ください。
また、基本的に完全自動なので手間はかかりません。

本当に10年後、20年後も
このシステムは使えるのですか?

通貨ペアにAUDが含まれている関係上、中国の動きが干渉しますが、 中国が戦争を起こすレベルの政治混乱が起きない限り、 10年後、20年後も安心してお使いいただけると確信しています。

また、そのほかの世界情勢によって影響を受けることもあるかもしれませんが、 急落急騰フィルターが搭載されているため、 システムが危険と判断すれば自動で停止しますのでご安心ください。

システムの導入後、いつから使えますか?

導入されたその日からお使いいただけます。
無料の導入サポートもおつけしているので、 経験の無い方でもスムーズに始めることができます。

リスクはありますか?

FXの為替取引にはリスクがあります。
必ず証券会社の店頭外国為替証拠金取引に関する重要事項をご理解下さい。 ご自身の資産状況に応じて無理のない資金で投資を行って下さい。

元本保証や利益の保証はしていますか?

投資なので、利益の保証をすると違法になるため利益の保証などはしていません。 また、損失の補填も違法となっておりますので、損失の補填も行っておりません。

あくまで自己責任ということをご理解の上で運用して下さい。
ご理解頂けない場合、EA並びに取引の運用はしないで下さい。
必ず証券会社の店頭外国為替証拠金取引に関する重要事項をご理解下さい。

経済指標などは気にせずに
システムはずっと稼働したままで
大丈夫ですか?

取引回数が多いロジックなので
経済指標時にポジションを保有をしている場合も可能性もあります。

相場を考慮した取引ロジックを設定しておりますが、 大きな経済指標は外した方が負ける確率がかなり減りますので、 停止案内に沿った運用をおすすめしています。

Immortalシステムの
ロジックを教えてください。

機密保持の観点から詳細なロジックは公開できませんが、 時間軸は5分足で、取引通貨はAUD/CAD。
レンジ、トレンドに対応したデイトレード~スイングトレードで、 月間の平均取引回数は200~500回となります。

誰でも同じ結果を出せるのでしょうか?

基本的には同じような結果が出ますが、 稼働のタイミングにより結果が異なる場合があります。

稼働開始する日時や稼働停止する日時の違いによって、 結果に大きな違いが出る場合も当然あり得ます。

また、同じような結果が出ると言っても、 エントリーと決済のタイミングは、その時のサーバーの混雑状況などにより 当然異なりますので、多少の誤差は生じます。

どんなに優秀なEAでも、 全ての人が全く同じ結果にはなりませんので、 その点は予めご了承下さい。

利益が出た場合に
出金はした方が良いですか?

はい、定期的な出金をおすすめしております。
目安としては2週間か3週間に1度の出金をおすすめしております。

最初の証拠金額に戻して再度稼働するなど、 ご自身の資産状況などに合わせて、出金タイミングは決めて問題ありませんが、 利益確保は定期的に必ず行って下さい。

ただし、証拠金に余裕はあった方がリスクが低いことは当然ですから、 証拠金に余裕を持たせる為に、始めの2週間は利益を出金せずに 3週目以降の利益分だけを出金するなどの工夫をされた方が、 負ける可能性が減っていきます。

最初の証拠金が1.5倍や2倍になったら利益分だけを出金して、 証拠金を初期状態に戻して運用をするなど、 一定の額になったら出金を行うという形を取っていただいても構いません。

最低証拠金はいくらですか?

15万円です。

証券会社はどこですか?

TradeView(トレードビュー)
FXGIANTS(エフエックスジャイアンツ)

上記2つの証券会社から、お好きな方を選択できます。

証券会社は
どういう基準で選べばいいですか?

維持率が高くなるのはレバレッジの高いFXGiantsです。
含み損をより耐えられるのはFXGiantsということになります。

一方で、強制ロスカットされた場合に残る証拠金が多いのは、 ロスカット率が100%のTRADEVIEWです。

仮にロスカットされた場合にダメージが少ないのがTRADEVIEWということになります。 こういった違いがありますので選択の要素としてお考え下さい。

なお、 設計上レバレッジ500倍のTRADEVIEWでも 問題なく運用が可能ですのでご安心下さい。

各証券会社の基礎情報と特徴

◆TRADEVIEW ・海外証券会社
・設立:2004年
・ライセンス:イギリスのFCA(英国金融行為監督機構)
・レバレッジ:最大500倍
・ロスカット率:証拠金維持率100%
・ゼロカットシステム採用
・日本語サポート対応
・口座通貨に日本円を選べる
・NDD方式を採用したA-Book業者
・スプレッドや取引手数料が安い
・禁止行為や取引制限がない
・最大取引数量や最大ポジション数は無制限
・全口座タイプにデモ口座あり
・口座開設の際のサインがやり辛い
・最大レバレッジ変更の申請が必要
・キャンペーンやボーナスがない
・顧客資金が分別管理されている
・35,000ドルの信託保全あり

◆FXGiants
・海外証券会社
・設立:2016年
・ライセンス:ケイマン諸島のCIMA(ケイマン諸島金融庁)
・レバレッジ:最大1000倍
・ロスカット率:証拠金維持率20%
・ゼロカットシステム採用
・日本語サポート対応
・口座通貨に日本円を選べる
・VPSの無料レンタルがある(5万円以上の証拠金入金が必要)
・B-Book業者
・スプレッドや取引手数料が安い
・デモ口座あり
・キャンペーンやボーナスがある
・顧客資金が分別管理されている
・信託保全はない

負けた場合どうなりますか?

ロスカットになってしまった場合、再度入金をして頂いてから稼働して下さい。 (最低証拠金以上は必ず入金して運用して下さい。)

例えば、15万円0.01スタートで50%のロスカットになってしまった場合、 75,000円残ることになりますが、その場合は追加で75,000円入金して頂き、 証拠金を15万円入金してから再スタートして下さい。

資金を追加せずにそのまま0.01で稼働し続けた場合は、 残りの金額もロスカットに合う可能性が極めて高くなります。

これは金額が違っても同じです。

45万円0.03スタートで50%のロスカットになってしまった場合、 同じロットの0.03スタートで再度稼働するのであれば、 証拠金が45万円になるように不足分を入金をして運用して下さい。

同じ金額で運用し続けた場合は、長期的に見れば十分な利益を見込んで システムを作っておりますので、残念ながらロスカットになってしまった場合でも、 再度証拠金を入金して稼働することで、ロスカット分も回収することが可能です。

ただし、実績では一度ロスカットになっても再度利益が出せるとお伝えできますが、 相場の動きも過去データでは想定できない動きをすることもありますので、 投資はリスクがあり、実績100%はあり得ないことを理解していただきまして、 資金状況に応じて無理のない運用をお願い致します。

システム稼働のON・OFFの
指示などはありますか?

はい、あります。
参加者専用コミュニティ「Bubbleギルド3.0」にて、 停止推奨などのご案内をします。

VPSは必要ですか?

Immortalの運用にはVPS(仮想専用サーバー)が必要となります。
参加後に専用のリンクをご案内しますので、そちらからご登録ください。 ※プランは1.5GBのもので問題ありません。

既にVPSを契約されている方は、容量に空きがある場合、 既存のVPSをお使いいただいて問題ありません。

目安としては、1GBで2つのEA、1.5Gで3つのEA、2GBで4つのEAを運用できます。

なお、 FXGiantsをご利用の方は、VPSの無料レンタルがありますので、 FXGiantsのVPSレンタルでも運用が可能です。

FXGiantsのVPS無料レンタルは、 口座開設後にアカウント内から申請をしてご利用下さい。

参加希望ですが、
すぐにシステムを稼働できません。
参加しない方がいいですか?

ご参加いただいて問題ありません。準備が整い次第システムを稼働させ、 資源国バブルの恩恵を受け取ってください。
後から稼働させる場合でも、サポートなどの条件は変わりません。

上記以外にも、ご不安な点やご質問がある場合は
この申込ページをお送りしている
LINE宛にご連絡ください。
専門のサポートスタッフが回答させていただきます。

※回答までに1~2営業日ほどお時間いただく場合がございます。

クレジットカードについて

カード会社は、一括の場合「VISA、MASTER、JCB、Diners Club」
分割の場合は「VISA、MASTER」でお支払いいただけます。

銀行振込について

弊社にて入金確認が行えるのは平日のみ営業日となります。
銀行振込でご購入の方は、必ず3営業日以内の入金をお願い致します。
土日祝間での入金の確認は平日となります。予めご了承ください。

ご注意

・ご登録いただくメールアドレスは、「Gmail・Yahooメール」を推奨しています。 「Gmail・Yahooメール」以外(@icloud.com・@me.com・@mac.com・@hotmail.com、Softbank・docomo・auなど)のアドレスでは、ご連絡メールが届かない場合があります。

・決済完了後や商品納品時のご連絡メールが届かない場合は、お手数ですがこちらまでご連絡ください。→info@rrc-bubble.com(アットマーク@は半角に変えてください)

・WEBサイトコンテンツの提供という商品の性質上、ご購入後は返金や返品・キャンセルはできません。

申し込みはコチラから